広島市安佐南区にございますかねうじ整骨院では、治療骨折・脱臼・捻挫・挫傷・打撲などの疾患に対する健康保険治療のほか、整体や骨盤矯正、オプションメニューとして吸玉療法や特殊電気による施術も行っております。

 

今回は、吸玉療法のメリットと副作用があるのかどうかについてお話ししたいと思います。

 

吸玉療法(カッピング)は、特殊なカップによる吸引と吸引後の刺激によって体内の毛細血管をしっかりと拡張させます。

その結果血行を促進させ、血行不良の改善のほか、筋肉や関節周辺組織の疲労の回復、老廃物のデトックス効果を期待することができます。

 

さらに、カッピングを行う背中の皮膚の近くには、交感神経が存在しますので、皮膚から直接刺激を与えることで、

・免疫低下

・代謝低下

・自律神経失調

・ストレス過多

などにも効果的だとも言われています。

 

通常コリの治療には「押す」施術を行いますが、「吸う」施術により、マッサージに加えてリラクゼーション効果をももらたします。

 

当院では丁寧なカウンセリングを行うことで、お客様お一人お一人のお身体の症状に合わせた施術を行うことをモットーとしております。

 

お身体に不調を抱えていらっしゃる方はぜひお気軽にご相談ください。

 

お問い合わせはこちらから