交通事故にあったとき、自分も急いでいるなど、煩わしさを感じて「大丈夫です」などと言ってしまうと、もし事故当時にはわからない体の中に見えないダメージがあった際に、相手とのトラブルになることがあります。

このため、事故にあったら、まず警察への連絡と医療機関での検査や診察はきちんと行うようにしましょう。

広島市安佐南区にございます当院、「かねうじ接骨院」では、自賠責保険による治療と施術を行うことが可能ですので、交通事故後の体の痛みを改善や緩和するための施術を行います。

よくある事例としては、交通事故にあわれた直後には、それほど痛みはなかったので、問題なく過ごしていたが、数日後あるいは、1〜2週間経った頃に、首や体に痛みや違和感が出てくるケースです。

交通事故で多い症状はむちうちです。首周辺には神経が走っているので、症状があるにもかかわらず、そのままにしておくと、手がしびれたり、突然の浮遊感やめまい、立ちくらみなどを起こすこともあり、後遺症を残してしまうこともあります。

事故にあったら、まずきちんと医療機関の診察を受け、それでも治らなかったり、体の異変がある場合は、接骨院にご相談ください。

当院は、交通事故治療で実績のある接骨院ですので、ご安心ください。