首に慢性的な痛みがある、ちょっとした首の動きでビリッ!とくる痛みがある、ある日突然痛みがあって首を動かすことができないなど、首の痛みの症状や程度もさまざまです。

首を寝違えた、枕が合っていない、デスクワークが続いている、重い荷物を持った、スポーツ中に転倒したり接触があった、スマホをずっと見ていることが多い、首を鳴らす癖がある、最近事故に逢った、何年も前に交通事故などに逢ったことがある、病気など、日常で気がつかないことや、忘れていたことから首の痛みが出ることもあるのです。

首の周辺には、骨関節、神経、脊髄、筋肉など、首を支える大切な機能を持つ組織が数多くあります。

痛みや異変をそのままにしておくと、痺れが出たり、体の機能に障害を引き起こすことがあるので、首に痛みがあるときは、そのままにせず、病院で診察を受けたり、接骨院などに相談することをおすすめします。

首に大きな負担がかかっていることに気がついていない方が多いのが「スマホ猫背」や「スマホ首」といわれるものです。

スマホを操作しているときに、動作を止めてみてください。

ご自分の顎が前に突き出ていませんか?背中が丸まっていませんか?スマホの操作を行う体勢が首に負担をかけていないかチェックしてみてください。