今回は腰痛の治療法についてお話ししたいと思います。腰痛の治療は大きく分けて、「保存療法」と「手術療法」の2つに分けられます。今回は基本となる「保存療法」について、どのような治療法があるのかお話ししたいと思います。

 

  • 薬物療法

薬物療法では、痛みの種類に合わせて薬剤を選択し治療を進めていきます。薬剤の進化により、これまでは治療が難しかった神経の痛みも改善できる治療ができるようになりました。

 

  • 神経ブロック療法

神経ブロック注射は、局所麻酔薬やステロイド剤で痛みの伝達をブロックする治療法です。主に整形外科や麻酔科、ペインクリニックで行われています。

 

  • 理学療法

運動やマッサージなどを行い、代謝機能や身体機能の改善を目的に行われる治療法です。

 

  • 認知行動療法

痛みについて誤った認識を修正する「認知療法」と、痛みと行動の関係を知り日常生活でできることを増やしていく「行動療法」を組み合わせて行う治療法です。

 

かねうじ整骨院では、慢性的な腰の痛み、首の痛み、交通事故の怪我、ヘルニアなどさまざまな不調の治療を行なっております。患者様に合わせて適切な治療を行なってまいりますので、治療のことなら何でもお気軽にご相談ください!

お問い合わせはこちらから